CCクリームをベースメイクにしてくすみをカバー

肌か乾燥しがちな方や貧血気味の方は、肌色が一定しなかったり目の下がくすんで見えたりすることが多いです。

 

コントロールカラーや化粧下地の色味が付いたものを使ってカバーしている人も多いですが、CCクリームを使えば色浮せず自然にくすみカバーすることができます。

 

CCクリームでくすみをカバーする方法

 

よく、「肌がくすんで見える」といいますが、くすみには種類があります。

 

肌の表面が荒れて青ずんで見える「青ぐすみ」、炎症で赤く見える「赤ぐすみ」、メラニンによる「黄ぐすみ」の3種類が主なくすみの原因です。

 

補色を補ってきれいな肌色に補正する

くすみを隠す補色

黒をつくっているくすみの3原色の正反対の色が「補色」ですが、補色となる色の光を取り入れることで黒の反対である「白」をつくり出すことができます。

 

「青」「赤」「黄」の3種類のくすみを消すには、それぞれの補色に位置する「オレンジ」「グリーン」「パープル」を補ってあげると、効率よくくすみを消すことができるのです。

 

補色が配合されたCCクリームを塗るだけでくすみが消える

くすみの色ごとにコントロールカラーを使い分けるのではなく、すでにそれぞれの補色が入ったCCクリームを使うことで自然な肌色に補正することができます。

 

また、CCクリームならではの美容成分で、くすみの原因になっている肌荒れや血行不良を改善することができるので、「なおす」と「かくす」を同時にすることができるのです。

 

CCクリームで目元のくすみを隠す効果的な使い方

めもとのくすみ

 

クリームは少しだけとって、目の周りにスタンプを載せるように置いていきます。

 

薬指を使って、やさしく、軽く叩きこむようになじませます。
くすみを消すためには、なじませるときにこすらないことがポイント。

 

 

 

おすすめは日本人の肌に合う色味で作られている「サエルCCクリーム」

サエルは「ポーラ・オルビス」グループが敏感肌のためにつくった通販専用のブランドです。

 

一般のお店には流通していませんが、知る人ぞ知る人気ブランドです。

 

添加物など肌に刺激になるものは徹底的に削って保湿などの美容成分は質の高いものが効果的に配合されています。

 

くすみが気になる人は、サエルのトライアルセットとCCクリームを同時にお試しすると効果倍増です。

 

サエルCCクリームトライアル 

 

サエルCCクリーム詳しくはこちら